風水で考えるリビングに置くとよい観葉植物

リビングに置く場合のポイント

リビングでは、日当たりと風通しと広さがポイントです。
空間に余裕がある場合は、少し背丈の高い大きな観葉植物がおすすめであり、狭いリビングの場合は小降りの鉢の背丈の低めの観葉植物がおすすめです。
日当たりや風通しによって生育スピードが変わりますので、適した物を選ぶようにしましょう。

風水でリビングは家庭運に影響を与える場所としており、家電製品を置くと気を乱すので、落ち着かせる丸い葉や、沈める効果のある下を向いた葉の陰の観葉植物がおすすめです。

リビングにおすすめの観葉植物

・クワズイモ
象の耳とも呼ばれているこの植物は、大きくて柔らかい葉がリビングに癒しを与えます。
まっすぐ大きく育つので狭いリビングにも適しており、暑さや寒さにも比較的強く、育てやすいです。
ただし水をやりすぎると根腐れを起こすので、水やりだけは気をつけましょう。
サトイモ科の植物ですが、毒性がありますので、食べることは出来ません。

・サンスベリア
剣のような棒状の葉をまっすぐ上に伸ばすので、部屋がシャープなイメージになります。
狭いところでも置くとすっきりと見せてくれて、マイナスイオンを発生させる植物として有名なのでリビングに最適です。
日光を好み寒さには弱いので、気温管理はしておいた方が良いでしょう。

・スパティフィラム
美しい光沢のある葉を付けて、葉の間から花茎が伸びてきて白い花を咲かせてくれる珍しい観葉植物です。
レース越しのなどで半日陰のような場所に置くと良く、育てがいもある植物です。
根詰まりしやすいので、一回り大きな鉢に植えてあげる必要があり、株分けして増やすことも出来ます。

・フィカス・ベンジャミナ
リビングの定番の観葉植物となっており、光沢のある葉を広げます。
風通しがよい明るいリビングにおすすめであり、小さい物から大きい物までいくつもサイズはありますので、リビングにあったサイズを置くと良いでしょう。

・オリヅルラン
細く長い葉が涼しげな印象の植物です。
直射日光が苦手なので半日陰のような場所に置くと良いでしょう。
釣り鉢に植えると、上からぶら下げて飾るようなこともでき、おしゃれに飾ることが出来ます。
葉の間から花茎を伸ばして、そこだきに子株がつくという珍しい観葉植物であり、子株を切ると増やすことが出来ます。

・ポトス
初心者にも育てやすい観葉植物として定番です。
葉を付けた蔓が下に長く伸び、葉の色が豊富で濃い色から薄い色まで様々あります。
日陰でもよく育つので場所を選ばず置くことが出来、伸びた茎を切り、挿し木にして増やすことも出来ます。
切ったところからはまた新しい葉が出てくるので、長い間楽しむことが出来ます。
窓辺に置いたり吊して育てることも出来ます。