恋愛運を高める風水

恋愛運アップは方向がポイント

風水では8つの方角にわけて考えており、それぞれに意味があります。
特に西と東南は恋愛に関係する方角とされており、西は素敵な男性との巡り会い、東南は付き合っている男性との絆や結婚を司る方向です。
そこで恋愛運を上げるなら、部屋の西と東南を奇麗にしておくべきであり、こまめに気にして掃除して気の流れを悪くしないようにして、ゴミや衣類などは散らかさないようにすべきです。

さらに、邪気を吸い取ってくれる生花を東南の方角に飾ると恋愛運アップになり、生花でもいつも手入れして元気にしておき、埃などが付かないようにしましょう。
しおれたり枯れたままにしておくと逆の効果をもたらしますので、そのような生花はすぐに処分しましょう。

家の中のポイント

・玄関から運気を呼び込む
玄関はすべての気が入ってくる場所であり、汚れていたり湿って暗いと良い運気が入るのを邪魔します。
清潔に明るい雰囲気に保つのが良く、照明を明るくしたり、観葉植物で華やかにしましょう。

・色のパワー
恋愛運アップにつながると言われている色がピンクです。
家のインテリアをピンクにしたり、ピンクのアイテムを身につけると良く、暖色系のアイテムを東に置くと運気が逃げなくなります。

・寝室を整える
寝室は眠っているときに運気を体に取り入れる場所なので、風水では特に重要な部屋であり、モノトーンなどの暗めの色で統一すると良いです。
これは眠りやすくすると言う意味もあります。

・水回りを奇麗にする
自然を元に考える風水は、水を使う場所も重要なポイントです。
湿気があったりカビが生えていたりすると、恋愛運や美容に関わります。
水に流すという言葉もあるように、お風呂場やトイレは悪い気を流すところでもあり、水を使う場所は奇麗にしておきましょう。

このようにいくつかポイントはありますが、一番重要なのは本人の気分を上げることであり、それはその人の雰囲気にも繋がり、暗いオーラや雰囲気よりも、明るいオーラや雰囲気の方が人が寄ってきやすいのです。

恋愛運を下げるやってはいけない行為

モノトーンのインテリアは落ち着いた雰囲気ですが、寝室以外では恋愛運に影響を与えます。
ピンクをメインにすると良いですが、派手になるので、白やベージュを基本としても良いです。

玄関に植物を置く場合は、すでに死んでしまっているドライフラワーや剥製は、陰の気を満たすことになり、玄関に置くのには適していません。
そして植物にしても汚れたまま放置するのは良くなく、水にしても洗面所やトイレ、キッチンなど水を使うところの水は汚れたまま放置すると、恋愛運を妨げます。
このような状態は生命が弱っている状態なので、恋愛運には良くないのです。