金運を高める風水

間取りについて

・玄関と窓が直線上にあると良くない
玄関は気の入り口であり、窓が直線上にあるような、玄関を開けると窓が見えるような作りの家は、入ってきた気がそのまま窓から逃げてしまいます。
これでは金運が入ってきたとしても、すぐに窓から出て行ってしまいます。
このような家の造りならば、窓に二重のカーテンを取り付けましょう。

・北東の寝室
お金は西から入り北で貯まり、北東で増えると言われています。
寝室は運気を吸収する部屋でもあるので、北東にあると金運を吸収する事が出来ます。

・トイレは東
トイレの汚い家にはお金は貯まらないと言われています。
東は音を好む方向と言われており、トイレのドアにベルを付けて、良い知らせを音に乗せて運べるようにしましょう。
トイレが汚れていると健康運にも悪影響を及ぼしますので、常に掃除して奇麗にしましょう。

収納について

・ゆとりをもたせる
ぎゅうぎゅうに詰め込んだ収納は、金運ダウンに繋がります。
これはお金が入る余地が無くなり、余裕を持たせた収納にすることによって、金運を取り込みます。

・お金に関するものはまとめる
お金は汚いところや散らかっている場所には集まりません。
通帳や家計簿などのお金に関連するものは、一カ所に集めて整頓して収納しましょう。
ただし一カ所に集めると、空き巣が入ったときに一気に奪われますので、鍵付きの金庫やボックスなどに入れるべきです。

グッズを活用する

玄関には部屋の中から見て、左側に鏡を置くと玄関に入る金運を向上させられます。
スタンド程度の大きさの鏡でも良く、ただし曇ったり汚れていると効果が薄れますので、鏡は掃除していつも奇麗にしておきましょう。
また金運は水によって増幅しますので、金運の方角の西には水を置くと良いです。
これは部屋の西に金魚鉢やグラスなどに水を入れて、置いた水は汚さないようにして、こまめに交換するようにしましょう。

貯金を増やすなら、通帳を山吹色のケースに入れて西の方角に置きます。
少し南西よりの方角に置くのもよく、そこに収納場所を作っても構いません。

金運アップのカラーとしては、代表的な色が黄色であり、白も金運アップに繋がります。
白い蓋付きのチェストに通帳などをまとめて保管すると良いでしょう。
基本は西になりますが、教育資金など、子供関係のお金を貯めたいようなときは、若さの方向の東にレイアウトします。

金運にしてもこのように方角を使ったり、アイテムを使ったりする方法があります。
ただし金運を外から呼び込むというのが基本の考えになりますので、家の中は掃除して奇麗にして良い気で満たせるようにすべきです。
特に水回りや玄関などは、気に関係しますので、汚れないように掃除しましょう。