仕事運を高める風水

間取りについて

仕事運を上げたいときは、風水の観点から考えるときは、やはり他の運気と同じように気の流れを良くする事を考えます。
特にその中でも重要なのが、毎日生活する部屋の間取りです。
また手軽に気の流れを良くする方法としては、観葉植物を使う方法もあり、これは植物のパワーで気のバランスを整えます。

・東にあるトイレ
東はエネルギーに満ちた日の出の方向であり、成長を司る方位です。
トイレは汚れやすい場所ですが、東に位置すると汚いイメージも浄化されます。
トイレの水と木の気は相性が良いので、トイレに観葉植物を置くというのも良く、陽の気の丸い葉の観葉植物がおすすめです。

・北西の仕事部屋
北西は主人の方角であり、仕事場を設けると仕事運アップにつながります。
仕事部屋が置けないような家なら、寝室や北西の方角にまつわるアイテムを置くと良いです。

・南西は仕事運
南西に仕事部屋を置くのも仕事運アップに良いです。
南西は土の気を持ち、木の気を持つ仕事運を育てる効果があり、南西は家庭的な面も持っているので、内助の功も期待できるのです。

仕事運に関係するアイテム

・靴は大切に使う
靴は仕事運の象徴の1つです。
靴を奇麗に磨き、大切に使うことで仕事運をアップさせますので、仕事に履く靴だけでなく、普段用の靴も大切にして奇麗にしましょう。
同時に靴箱も整頓して奇麗にして、靴が靴箱にぎゅうぎゅうに何個も入っているのでは運気を下げます。
整理整頓して、履かない靴を放置するのは運気を下げますので、使わないなら処分し、靴箱の中は掃除して奇麗にしましょう。

・古新聞古雑誌は捨てる
仕事運アップには、木の気をアップさせるのがポイントです。
木は紙にも通じるものがありますが、古いものはよくないとされています。
古新聞や古雑誌は見えないところに保管しておき、こまめに溜まって散らかる前に捨てましょう。
雑誌をトイレに置く人もいますが、発展運を下げますので、止めた方が良いです。

・木製アイテム
木の気をアップするのは、木製のアイテムを取り入れることです。
時計を木製に変えたり、フォトフレームを木製にするなど、ほんの少しで良いので、木を取り入れましょう。
また金のなる木として有名なミリオンバンブーを、仕事机に飾っても良いです。
ただし飾るならこまめに掃除して埃が付かないようにして、枯らさないようにしましょう。

・枕周辺は簡素に整理する
1日の仕事を終えて寝室で睡眠を取る場合は、仕事で消耗したパワーや運気を睡眠で補給します。
眠るときの枕周辺に、携帯電話や本、ぬいぐるみなどがあると運気の邪魔になります。
枕周辺はすっきりとさせて何も置かずに、ぬいぐるみや本、携帯電話などは棚などに整理しましょう。
枕の近くに携帯電話や本があれば、気になって睡眠の邪魔をすることもあります。