秋葉原周辺の「家賃が安い駅」を徹底調査!

AD036

観光地としても人気

時代とともにさまざまに変化してきた街である秋葉原に興味のある方は多いでしょう。
かつては電気街として知られており、そのあとアニメや漫画などの聖地としてあがめられるようになり、今では観光地として人気があります。
いろいろな商業施設が集まっている秋葉原まで気軽にアクセスしたいという方は多いでしょう。

そんな方のために秋葉原にアクセスしやすくてなおかつ家賃の安い駅を紹介します。
秋葉原というのは家賃が高めとなっていて、家賃相場は10万円を超えています。
いろいろなお店が揃っているために意外と生活しやすい環境が整っているのですが、家賃が高いためこちらで住むことができなくて悩んでいる人は多いでしょう。

秋葉原まで20分以内でアクセスできる駅の中から家賃相場の安い駅をピックアップしました。
まず最も安いのは千葉県にある市川駅であり、こちらから秋葉原までは20分でアクセスできて、家賃相場は6.3万円となっています。
次に安いのは埼玉県にある八潮駅であり、20分でアクセス可能であり、家賃相場は6.4万円となっています。

他にも葛飾区にある新小岩駅からは15分でアクセスできて家賃相場は6.8万円となっています。
北千住駅からは秋葉原までなんと11分でアクセスすることが可能であり、家賃相場は7.4万円です。
このように秋葉原から少し離れるだけでも家賃相場はかなり安くなっているのです。

秋葉原に近くておすすめな駅

秋葉原に近い駅はいろいろとあるのですが、東京都足立区にある青井駅からだと約13分でアクセスできて、家賃相場は6.6万円となっているためかなりおすすめです。
足立区というとあまり良いイメージを持っている方はいないかもしれませんが、基本的にこちらの地域はお年寄りが多いです。
治安が悪いというイメージがあるのですが、実際には静かでとても落ち着いた街となっています。

こちらにはつくばエクスプレスが乗り入れており、北千住の次にある街となっています。
足立区は治安が悪いイメージがすっかり根付いているのですが、青井駅の周辺はそうではありません。
ただし、あまり女性の方にはおすすめできる地域ではなく、何もないところのため生活には困るかもしれません。

治安の良さも重視したいならば、たとえば埼玉県にある八潮駅は住みやすいです。
つくばエクスプレスができたことによりいろいろなお店も出店するようになり、スーパーは充実しています。
田んぼがたくさんありのどかな街の風景が広がっていて、子育てもしやすいでしょう。

他にも秋葉原に近くて家賃の安い駅はたくさんあるため、実際に訪れてみると良いでしょう。
街の雰囲気を確かめてみて、自分にとって暮らしやすいかどうかを考えてみましょう。