音楽を思いっきり楽しめる!レンタル可の「防音室」とは

HG027_72A

騒音問題を解決

楽器の演奏を趣味としている方は、なかなか自宅で思うように演奏できなくてストレスを感じているかもしれません。
防音がしっかりとしている住宅で生活できればいいのですが、そのようなところはかなり家賃が高くなっています。
なるべくお金をかけずに防音設備を利用したいという方におすすめしたいのが、レンタルで利用できる防音室です。

防音室をレンタルで利用することができて、お金があまりかからず、ワンルームでも利用可能となっています。
月に1万円からレンタルできるようなものもあり、その中で楽器の演奏をすることができます。
月単位で借りられるため、家の中にそれを設置して、利用したい時にはその中に入れば良いのです。

楽器の演奏をするだけではなくて、たとえばオーディオルームとして利用したり、書斎として活用している例もあるようです。
これまでにすでに数千もの人達がこのサービスを利用していて、現在注目されています。
組み立て式の防音室を室内に設置するという仕組みとなっているため、工事をする必要はありません。

0.8畳から2.0畳程度のスペースしか必要としないため、狭いワンルームの中にも設置することができるのです。
大きなサイズのものほど料金は高くなるのですが、それでも月額2万円程度です。
防音設備のある高い部屋に引っ越しをするよりも費用はかからないでしょう。
最短で15ヶ月、最長では48ヶ月使用することができて、購入することも可能なようです。

レンタル防音室の快適さ

レンタル防音室の中に入ると、35デシベルの音量を低減する効果があるようです。
たとえば100デシベルの音が防音室の中に入ることによって外には65デシベル程度の音しか漏れないようになっています。
地下鉄の騒音ぐらいの音量であっても、防音室を活用することによって普通の会話の音量程度になるのです。

ほとんど音漏れが気にならないレベルとなるため、近所のことを気にせずに思う存分楽器の演奏をすることができます。
壁には調音パネルが設置されていて、防音室内の音の響き方を調整することもできるようです。
このような便利な機能が備わっているため、多くの方におすすめできます。

防音設備のある環境はお金のある人しか活用できないと考えている方にぜひともおすすめします。
たとえばその中でカラオケをしたとしても近所に迷惑がかからないのです。
他にもいろいろな活用方法があり、集合住宅や住宅街の中で住んでいる方で、自分の出してしまう騒音が気になってしまうという方はレンタルの防音室の利用を検討してみましょう。
周囲の騒音をカットしてしまうというメリットもあるため、集中したいときに使うこともできるでしょう。