子育て世代にもおすすめ!「武蔵小杉」の暮らしやすさについて

KH012_72A

共働きの方にもお勧め

東京にはいろいろな街があるのですが、その中でも特に暮らしやすい街として知られているのが武蔵小杉です。
こちらは都心に近いところに位置しており、多摩川が近くを流れていて、とても便利な地域なのです。
武蔵小杉は子育てに優しい街として知られていて、共働きをしている方にとってはとても住みやすくなっています。

歩道は広く作られており、ベビーカーを使っている方も安心してそれを動かしていけるでしょう。
商業施設がたくさんあるのですが、そちらは子連れの方向けにさまざまな設備が整えられています。
タワーマンションや公園商業施設がたくさん建設されたのですが、これによって子育て世代の人達がたくさん武蔵小杉に集まるようになりました。

街が子育てを応援してくれる環境となっているため、安心して子育てに集中することができるでしょう。
こちらは川崎市の中原区が行政区となっているのですが、川崎市内では東京に最も近くて、人口も多い街です。
くないには市民ミュージアムや等々力陸上競技場などがあり、とても活気があります。
武蔵小杉駅からならば区役所まですぐにアクセスすることができるため、行政手続を行いやすいです。

武蔵小杉の良いところ

武蔵小杉にはスーパーや飲食店がたくさんあるのですが、それらは夜遅くでもきちんと営業されています。
最近は大型のショッピングモールも続々と進出しており、どんどん賑やかになっています。
2014年にはららテラス武蔵小杉がオープンしたのですが、こちらは食品売り場のスペースがとても広くて買い物がしやすいです。

武蔵小杉駅では南武線と東横線、目黒線を乗り換えることができるため、都心までアクセスしたい方には便利です。
横浜の方までも気軽にアクセスすることができるため、交通の便がとても良いのです。
街の中は基本的に平坦な地形が広がっているという特徴があり、自転車での移動も便利です。

車の運転ができないお母さん達でも自転車に子供を乗せて走りやすいでしょう。
武蔵小山駅を降りて、そこから多摩川の方へ歩いて行くと等々力緑地があります。
自然環境に恵まれているため、子供を育てる場所としては最高の環境があるのです。

もともとこちらの地域は工業都市として有名だったのですが、工場が移転されたり、閉鎖が相次ぐようになり、その跡地にタワーマンションが建設されるようになり、街全体が盛り上がるようになったのです。
これからもどんどん開発が進んでいくことが予測されているため、ますます暮らしやすい街になるでしょう。
公共施設や病院なども近い場所に集まっているため、必要なときに必要な施設へすぐにアクセスすることができます。